http://ez.stepoffer.com/jsoff.phpをご覧ください。 [an error occurred while processing this directive]

ディスカバリーメール・パーソナライズドWebページ



ディスカバリーメール・サンクスページパーソナライズドWebページ

ディスカバリーメール・時間帯本文切り替え機能

ディスカバリーメールの最大の特徴の一つと言ってもいいのが、この”パーソナライズドWEBページ機能”です。

メルマガ登録後の挨拶ページ(サンクスページ)や、ランディングページ・販売ページ等のWEBページでも名前表示できるようにしたのが、この”パーソナライズドWEBページ機能”です。

よく、メールマガジンにあなたの名前が表示される事はあるかと思いますが、パーソナライズドWEBページ機能を使えば、メルマガと同様にWEBページに名前等を差し込む事が可能なんです!

差し込めるものは、名前以外にも

ディスカバリーメール・サンクスページ

等を差し込む事が出来ます
(メルマガ登録時に、読者さんにあらかじめ個人情報を登録していただいた場合に限ります)。

ですので、「【都道府県】在住の【名前】さん、【登録日時】にメルマガ登録をしていただきましてありがとうございました!」と記載したWEBページを作成した場合、

例えば「【福岡県】在住の【田中】さん、【2013年10月23日】にメルマガ登録をしていただきましてありがとうございました!」と、各読者の情報を元に、WEBページに表示されます。

自分の名前等の情報が突然開いたWEBページに表示されたら、他のシステム等で見た事のない機能にかなり驚きと興味を引き、思わずWEBページを見たくなってしまいます。


回数制限付きページ機能

ディスカバリーメール・時間帯本文切り替え機能

パーソナライズドWEBページの機能の一つに、回数制限付きのページが生成できる機能があります。

例えば、「このページは1人2回まで閲覧可能です」といった回数制限付きページを作りたい場合にこの機能を使います。

この場合、1人が2回ページを開くと、3回目以降はページを閲覧する事が出来なくなります。

この機能を使う事で、「このページは2回しか見る事が出来ない貴重なページなんだ!!しっかり読まないと!」という意識が働き、ページの精読率が大幅にアップします。


ディスカバリーメール・閲覧期間制限機能

ディスカバリーメール・閲覧時間制限機能

パーソナライズドWEBページの機能の一つに、期間制限付きのページが生成できる機能があります。

例えば、「このページは10月30日23:59:59まで閲覧可能です」といった期間制限付きページを作りたい場合にこの機能を使います。

こうした期間制限を付けると「期間が過ぎたらページが見れなくなる!!」という意識が働き、ページの開封率・購入率が大幅にアップします。


バーゲンセールを想像してみて下さい。「本日16時まで限定価格!!」と言われてしまったら、思わず買ってしまいますよね?

そのように人は、期間制限されると思わず行動してしまう心理を持っています。『閲覧期間制限機能』を使い、思わず開き、思わず行動してしまう心理を利用して成約に結びつけましょう。




ディスカバリーメール・ワンタイムオファーページ

ディスカバリーメール・ワンタイムオファーページ

商品購入後に、「このページは一度閉じると二度と開きません!」といった表示とともにバックエンドの商品オファーが開始される事があります。

そのページの事を、『ワンタイムオファーページ』と言います。

文字通り、『一度開いた後に閉じると、元のページを開く事が出来ない』ようなページを、ワンタイムオファーページと言います。

こうした、一度きりしか開かないオファーページを作成する事で、「このページを閉じると二度とこの商品を手に入れる事が出来ない!」
という意識になり、飛躍的に商品の成約率を上げる事が出来ます。


⇒ ディスカバリーメール・その他の機能一覧を見る

サブコンテンツ



このページの先頭へ